夏合宿を行いました

2年前に消滅してしまった合宿を再興したいということで、9月9日~9月11日にかけて、福井県にある「泰澄の杜(たいちょうのもり)」で夏合宿を行いました。

この合宿の目的はチーム開発を経験することということで、3人1組の2つのグループに分かれて開発をしました。開発をする時間は9月9日の16時から9月11日の11時30分まででした。最後の夜は徹夜をして、開発終了時間にはどちらも動くものを発表することができました。

今回お世話になった「泰澄の杜」さんは、大人数が入れる多目的室を6人で使わせていただいたり、料理がおいしかったり大変満足しました。

個人的な感想としては、開発時間がもう1日くらいあればよかったなと思ったので次に開発合宿をする際は3泊4日とかにしてもいいかなと思います。

合宿とは関係のない話ですが、大阪大学コンピュータクラブは後期も部員を募集しているので、入部したい方や見学したい方は是非メールを送ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です