院試終わりました

さて、お盆の前の8月上旬の今日この頃、筆者はとうとう院試が終了しました。

私が受けた院試は、大阪大学の大学院情報科学研究科というところで、8月1日と2日の二日に分けて行われました。

今年は今までの院試とは違って全体の問題量が少なくなっており、その分一問当たりの占める得点の重みがあったので、一問一問を大事にしながら問題を解いていきました。

他の大学の院試では、SQL( insert ~ from …)のような対策をしないといけないのですが、阪大の院試は広く浅く、IPA主催の情報処理技術者試験にも似た雰囲気のものだったと思われます。

合格発表が待ち遠しいですね!()