Oracle Cloudにsign up出来なかった話

結論から言うと出来ました。
ブラウザの問題でした。

~あらすじ~

実は既に自宅にNASで若干サーバーっぽい物構築しているのでそれでいいかなと思ってました。
しかし無料の演算能力がある鯖が欲しくなって、自宅のは心許ないので、大企業様のOracle社のCloudを使ってみようと思い立ちました。

~苦戦~

様々なサイトを参考にsign upを試みました。
しかしどうも上手くいきません。
何故か東京とTokyoの二つ選択肢があるけどどちらがいいんだろうとか、英語にした方良いのだろうかと試行していました。
その中で一つ分かったことは、電話番号は最初の0は除いて記述することです。
しかしそれだけでは登録できませんでした。
「アカウントの作成には最大で15分かかります」的な表示が出てきてそれ以上進まない。
メールが来るのかと3日間待っても来ないし、chatがあったので、なけなしの英作文能力で質問したら、今審議中で1日かかるよと言われて、結局一日待っても何も起きない。
(最大で15分と書いてあるのに、1日かかると言われるのはこれ如何に)
※Chatは対応してくれるときとしてくれない時があります。2020年4月の一年間無料の締め切り間近の楽天モバイルよりかははるかに対応してくれる印象。

~解決~

私の使っているブラウザのVivaldiが悪いのでは?と思い、KC3冬のハッカソンでデバッグ用にインストールしたChrome Canaryを使用して登録してみました。
その時に違和感が。
Vivaldiの時はメールアドレスを同じやつ何度入れてもメールアドレス検証でエラーを吐かなかったのに、Chromeでは吐いた。
これはもしや…?と思い登録情報を埋めて登録していく…
メールが到着、そこには「Get Started Now with Oracle Cloud」!
秒で届きました。一体今までの苦労は何だったのか。
しかし、ブラウザ間で動作違うってよくありますよね。
実際ChromeとChrome Canaryですら動作異なりますもんね。
だから私はVivaldi、Chrome、Chrome Canary、Firefox、Edge、IE、OperaとかPCに入れてるんですよね。
その日の怒りのノリで書いたこの記事が参考になれば幸いです。

筆者:上月
前回の記事:Live2D触ってみた

夏合宿を行いました

2年前に消滅してしまった合宿を再興したいということで、9月9日~9月11日にかけて、福井県にある「泰澄の杜(たいちょうのもり)」で夏合宿を行いました。

この合宿の目的はチーム開発を経験することということで、3人1組の2つのグループに分かれて開発をしました。開発をする時間は9月9日の16時から9月11日の11時30分まででした。最後の夜は徹夜をして、開発終了時間にはどちらも動くものを発表することができました。

今回お世話になった「泰澄の杜」さんは、大人数が入れる多目的室を6人で使わせていただいたり、料理がおいしかったり大変満足しました。

個人的な感想としては、開発時間がもう1日くらいあればよかったなと思ったので次に開発合宿をする際は3泊4日とかにしてもいいかなと思います。

合宿とは関係のない話ですが、大阪大学コンピュータクラブは後期も部員を募集しているので、入部したい方や見学したい方は是非メールを送ってください。

ハッピーニューニャー

来年こそ本気を出す!

POSTED BY 旧webサーバ係 (2019 1/1)

皆さん、あけましておめでとうございます!OUCCは無事、2019を迎えることが出来ました!

今後とも私たちの事を暖かく見守っていただけたら幸いです!

この年は、天皇陛下様の即位やそれに伴う様々なイベントなど、例年にはない事がたくさんあると思いますが頑張って乗り越えていきたいとおもいます。

※今回のブログ記事には特にオチはありません